トーナメントルール

トーナメントルールは予告無く変更することがございます。

1:ご注意ください!

年間成績は6戦中の5戦のポイント加算としたいと思います。

つまり1戦ノーフィシュだったり、1戦参加出来なくても年間優勝のチャンスがあるという事になります。

2:参加資格

マイボートでの参加は12ft以上のエンジンを搭載した船舶に限ります。

18歳未満の方は保護者の同伴を原則とします。

2名以上の同船に関しては以下の条件を満たす場合のみ認めます。

1.ボートの定員を遵守する

2.同乗人数分のライブウエル、または釣った魚が判るようにマーカー等を用意する

3.安全に対して自己責任で十分に配慮する

4.競技中はHBAが指定したエンジンベルトを必ず装着する事。

動力船は船舶免許証・船舶検査・船舶保険が必要です。

参加者の免許証・検査証・検査手帳・保険加入証明書の写しを大会事務局に提出してください。大会事務局では参加者が提出された書類を責任を持って保管します。(免許証・検査証書の不携帯や期限切れ等は参加不可。)

毎試合時、「参加資格・競技方法・ルール・表彰」の書類をプリントアウト等して参加者全員に配布します。

3:参加・スタート方法

会場で参加受付を行い、参加要綱、ルールの説明、タックルチェックを受け会場よりスタートします。

4:エントリーフィー

3000円

受付で試合当日にお申し込みください。(定員になり次第、お断りする場合がございます)

5:帰着方法

ウエイイン会場に指定時間までに帰着し、帰着申告を受け、検量します。

6:競技方法

ルアーで釣り上げたキーパーサイズ30cm以上キープリミット3本のバスの総重量を競います。

(15才未満はキーパーサイズ制限無し)

リリースは禁止とし、釣り上げたバスは全て帰着会場まで持ち込み、その中からリミット3本を選び検量します。検量後のバス及び検量対象外のバスの処理は各自で行ってください。

7:競技時間

スタート・・・7:30(㈲STAR TEEM CAMPANY東部店)

帰  着・・・13:30 *受付開始は12:30より

競技時間は天候等を考慮し変更する場合があります。

8:表彰

個人賞・・・・・上位5名を表彰し賞品を授与する

BIG FISH賞・・・もっともウェイトの重いバスを釣り上げたものを表彰

年間賞・・・全4戦の合計ポイントで順位を確定、優勝者を表彰し賞品を授与する

ポイントは各戦1位100ポイント、2位99ポイント・・・以下95位6ポイントまで1ポイントずつ減算、91位以下、ノーフィッシュは参加点30ポイントが一律付与されます。

参加賞他・・・抽選等により多数進呈

9:ルール

船舶保険に必ず加入すること。

出場は12フィート9.9馬力以上のボートとする。エンジンなしのマイボートは参加不可。

サポーター各店以外のレンタルボートについてはマイボート扱いになり、参加受付時に船舶免許証・検査証書・検査手帳・保険加入証明書の写しの提出がない場合は参加不可。(毎試合時)

釣り禁止エリア

防潮水門から高圧線までの間、塩口排水路(石碑から上流)は、釣り禁止。

※禁止区域外から、禁止区域へ向けてのキャストも禁止

※荒天時や危険回避等、やむを得ない場合はこの限りではありません。

※橋の前後、河川内は、デッドスローで航行すること。

※大潟橋から北側のエリアにある三種川以外の流入河川は、承水路から一つ目の橋より上流は釣り禁止。

ライフジャケットは必ず着用してください。

航行時はキルスイッチを装着してください。

係留ロープ×2本、フェンダー×最低2個を装備してください。

ルアー又はフライでの釣果以外は認めません。生餌・撒餌・ウキの使用は禁止です。

アラバマ系リグについては、針が一本だけついた物以外は使用禁止とします。 例) *試合当日、使用する、しないに関わらず、アラバマ系リグに針が二本以上装着したものが船上にあると失格となります。*たとえばアームすべてにジグヘッド+ワームを装着する場合、針は一本だけ残して他の針は切断するなどの対応をしてください。フックを曲げるなどの曖昧な対応は失格となります。*センターにジグヘッド、周囲のアームにオフセットフック装着なども禁止となります。*アラバマ系リグにプラグ等、針が複数ついた物を装着するのは禁止です。アラバマ系リグに使用できるのは一本針のみです。

情報交換の禁止。競技開始から終了まで自分以外の釣り人の釣技・釣果・ルアー・場所等を聞いてはなりません。

競技中、非常事態以外での通信機器の使用禁止。

競技中、非常事態以外での上陸禁止。

先行者の許しを得ず、先行者のキャストの届く範囲に近づいてはなりません。

エラの動きが停止し明らかな死魚と認められるものは検量対象外とします。

検量時、フック残留が確認された場合、マイナス1kgのペナルティーとします。

荒天などにより各自が航行不能と判断した場合、速やかに大会本部に連絡し、マリーナ等に避難してください。

故障等で航行不能となった場合は大会事務局に救援依頼してください。その費用は全て本人負担とします。

試合中の事故及びトラブルについては参加者の自己責任とし、主催者は一切の責任を負いません。主催者側の明らかなミスによる事故の場合にも保険の範囲を超える補償には一切応じません。

10:帰着について

悪天候・船の故障・急病・事故等のトラブルで大会本部が正当な理由と判断し大会会場まで戻って来れない場合以外での帰着申告なしは一切認めません。

正当な理由があり戻れない場合も必ず大会本部に連絡を入れて下さい。

連絡無く帰着しなかった場合、捜索の対象とますので、捜索対象1艇につき捜索依頼料金5万円を請求致します。

LINEで送る
Pocket